家事の効率アップ!

お料理を効率アップ!

お料理

お料理は、何品か作っていると、どれから手を付ければよいか考えますね。
そこで、これも皆さんがすでに実施されていることだと思いますが、調理時間がかかる料理から先に手をつけると、最終的に時短になるそうです。
すべて、下ごしらえをしてから火にかける…というのも良い方法ですが、時間がかかるものから火にかけてしまった方が、時間は短縮できるようです。

また、調味料は出しておきましょう。醤油や塩、みりん、砂糖、酒など、必ず使うものは初めから出しておいた方が、出し入れを考えると楽だそうです。

また、なにかをゆでる際はお湯が必要ですね。
匂いが移らないものであれば、同じお湯を使ってゆででもOKだそうです。

どれも、簡単にできることばかりですね。

洗い物

お料理をすると必ずしなくてはならないのが、洗い物。
これが苦手…という方も多いのではないでしょうか?

お料理の際は、なるべく洗い物を多くしないように気を付けるだけで、だいぶ洗い物は楽になるそうです。
お肉はトレーの上で塩コショウしたり、また、ジップロックなどで、もみながら味付けしてもよいですね。

また、調理器具は使ったら、そのたびに洗って、なるべく使う本数を減らすようにすると良いようです。
最終的に洗わなければならない調理器具が減って、最後の洗い物がぐんと楽になるのだとか…。

また、油物は、キッチンペーパーなどで拭いてから洗うと、洗剤も節約できますし、時間の短縮にもなるそうです。

いろいろ家事の効率化について見てきましたが、どうでしたでしょうか?
完璧を求めなくても70%、80%のところで終わらせても大丈夫らしいです!
皆さまの毎日がますます充実されますように。


この記事をシェアする
TOPへ戻る